お電話によるお問い合わせ番号

Home

サポート・サービス

らくらく設立プラン

お問い合わせ

らくらく設立プランイメージ

らくらく設立プラン

すべての手続を専門家に代行させて、株式会社をらくらく設立!

株式会社の設立に必要な手続きをすべて専門家に代行させるプランです。
会社を大きく発展させたい起業家の皆様に、コンサルティング付の設立プランをご提供します。

サポート内容

株式会社の設立に必要な書類はすべて当事務所で作成します。

  • 電子定款の作成によって、定款に貼付する印紙代4万円を節約することができます。電子定款について詳しく
  • 登記申請書は提携する司法書士が作成します。

公証役場、法務局への書類の提出や受取りは、すべて当事務所で行います。

  • 登記申請は提携する司法書士が行います。

機関設計や定款内容の詳細等についても、必要に応じてコンサルティング・サポートをいたします。

報酬額

120,000円~ + 税

※ 提携する司法書士が行う登記申請費用も含んでいます。

別途必要費用
公証人手数料:50,000円
定款の謄本交付手数料:約2,000円~
登録免許税:150,000円
登録免許税は資本金の額の1,000分の7になりますが、その金額がが15万円に満たないときは申請件数1件につき15万円になります。
法人の印鑑作成代
◎当事務所で法人印鑑をご手配できます。 詳しく

サポート内容のご確認

定款の作成 当事務所が行います。
公証人と打ち合わせを行い、電子定款を作成します。
定款の認証 当事務所が行います。
当事務所が、公証役場を訪問して定款認証を受けます。
定款以外の必要書類の作成 当事務所が行います。
当事務所が、株式会社の設立に必要なすべての書類を作成します。
設立登記申請 提携司法書士が行います。
らくらく設立プランお申し込みボタン
お申込みフォームへジャンプします

ご依頼からの流れ

お申し込み
お電話( 06-6131-5696 )またはメールフォーム(こちら)からお申し込み下さい。
業務の流れ
報酬のお振込み
報酬のお振込先を連絡しますので、全額ご入金いただきます。
業務の流れ
業務着手
報酬額の入金確認後、業務に着手いたします。

定款はよく考えて、慎重に作成することが重要です

定款は、事例集の一部を加筆修正すれば、比較的簡単に作成できますが、会社を大きく発展させたい起業家の方は、慎重に作成した方がよいケースがあります。

たとえば、会社法第174条に基づき、次のようによく定めます。

(相続人等に対する株式の売渡しの請求)
第○条  当会社は、相続その他の一般承継により当会社の株式を取得した者に対し、
   当該株式を当会社に売り渡すことを請求することができる。

この規定の趣旨は、相続によって株式を取得した会社にとって望ましくない者を排除する点にあります。しかし、株式の大半を有する創業者が、一部を有する共同経営者と株式会社を設立する場合には、この規定が問題になることが起こりえます。

もし、株式の大半を有する創業者が共同経営者より先に死亡した場合、その創業者が息子へ事業承継を考えていても、その死後唯一議決権を行使できる共同経営者が売渡請求をすることで、創業家を排除することができるからです。
創業者としては、このようなことにならないように対処しておく必要があります。

上記は一例ですが、定款作成時にはその後起こりうる問題も考えたうえで、作成することが必要です。
そこで、起こしたい事業に相応しい事業目的、資本金の額、機関設計など、株式会社の基本事項を確認しながら定款を作成する、らくらく設立プランをおすすめします。

株式会社設立のことなら、専門の行政書士にお任せください!!

お電話でのお問い合わせ
事務所電話番号
受付時間 月~金 9:00~18:00
サービス内容についてのお問い合わせやお見積りのご依頼はお気軽にどうそ。
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
メールによるお問い合わせやお見積りのご依頼はお気軽にどうぞ。こちらから
行政書士マーク
当事務所は法人設立専門の行政書士事務所ですから、
安心してご依頼いただけます!  行政書士とは

株式会社設立サポートメニュー

らくらく設立プラン
機関設計や定款の内容をじっくり吟味して、手続すべてを専門家に代行させるプランです。
らくらく設立プランへ
コストダウンプラン
電子定款の作成のみ代行させるプランです。とにかく安く設立したい方にお勧めです。
コストダウンプランへ
許認可取得サービスパック
お得な「株式会社設立+許認可取得」のサービスパック料金適用のプランです。
許認可取得サービスパックへ

株式会社 および その設立の豆知識

専門サイト

矢印
PageTop